製品を回収する​

製品を回収する

店頭でいらなくなった商品を回収し
Tシャツやトレーナーなどを集めて切り刻んでワタにする作業です。
もちろん、消費者の協力なしでは進まないのですが
ペットボトルなどと同じくこれからの消費者の意識も高くなっていく過程で
もったいない、資源を大切にするなどの観点から考えると
もっと増えていくのであろうと考えます。
色別に判別し、バージンコットンを混ぜてワタにし、靴下や軍手、帽子などにしていきます。
ここで問題なのが混率表示。
私たちは捨てることを考えたうえでプリントも害がないもの、色が薄いもの、縫製糸も綿糸を使うことを提案しています。
そうすることで次に生まれ変わるときに使いやすいのです。
ペットボトルも今は無地のものが主流ですがアパレル業界もそういうことも考えながら
作っていくことが次世代へのバトンだと思っています。