IMG_1399
IMG_1399

IMG_1367
IMG_1367

IMG_0019
IMG_0019

IMG_1399
IMG_1399

1/6

TRAVIS & diablo    USAコットン

TRAVIS

&

diablo

ハートランドコットンのdiablo

USAコットン100%、ミシシッピーやテキサスなどアメリカの中心部で採れる綿(ワタ)が中心なのでハート(中心)ということからハートランドコットンという名前のアメリカンコットンが生まれました。

28mmの中長綿を中心に4.3~5.0マイクロネア。この数字は繊度が太くバルキー性に優れていることを示します。ハリコシがあるためドライ感あるMVS紡績との相性もとてもよく洗濯しても型崩れしないタフなTシャツのための生地が仕上がっています。染色方法も生地を染める前にたたきつける方法を取っており、膨らみある風合いになっています。毎日ガンガン着ることができるタフなTシャツ生地、ハートランドコットン diablo。

 

サウステキサスコットン TRAVIS

 

テキサス州南部キングスビルの広大な荒地を開拓し、栽培されたアメリカンコットン100%のワタです。年間を通じて気候が温暖で肥沃な大地はとても綿花栽培には適しています。

繊維長は29mm~30mmの中長綿、マイクロネアも4.0マイクロと繊度が太くバルキー性に優れています。ハートランドとの違いは紡績方法が違います。

ハートランドはMVSという紡績方法でシャリ味を出しサラッとしたハリコシが特徴なのですがこのサウステキサスコットンはリング紡績。しかもカード引きで作っているため自然なムラ感が楽しめるしっとりした風合いになっています。

 

どちらもアメリカンコットン100%なのですが

ハリ感がありサラッと型崩れしないTシャツならハートランドコットンMVS

自然なムラ感としっとりした柔らかいバルキーコットンが必要ならサウステキサス。

そしてもう少ししなやかな柔らかさと綺麗な光沢感が必要ならウルティマやスーピマ

どれもアメリカンコットン100%ですが特徴ある風合いを比べてみてはいかがでしょうか。